現場から生まれた片手で着られる簡単介護服

「年齢のせいか、体が思うように動かない」「病気をしてから、腕がうまく動かせない」そんな方のために生まれた介護服があります。専門的スキルを持った理学療法士の発案から生まれたオークは、着ることをスムーズにするために生まれたアイテムです。理学療法士自身の豊富な経験だけでなく、片麻痺の方や利用者に実際に着用いただき、その意見を元に作り上げました。

どうして片手でも着られるの?

オークの服が着やすいのは、数々の工夫が施されています。

シャーリング

片手でギュッと引っ張るだけで首元が伸びるため、服が着やすい。無理に体を動かさなくても、服の方が動いてくれます。着た後には服は元通り。首周りが開いたままにならないため、インナーを気にする必要も、かがんで胸元が見える心配もありません。
素材としては伸び縮みしないインド綿ですが、シャーリング加工で伸縮性を実現しました。

アームホール

脇をゆったりとさせた工夫を施しているため、肩や肘の通しやすさも感じていただけるでしょう。片手でスルリと着られるうえに、見た目よりも動きやすい!
麻痺のある方でも肘と肩を通しやすくするため、広めでゆったりとしたデザインになっています。

舟形ボタン

さらにもっと着やすくる工夫はないか?と考えに考えボタンにも工夫を施しました。>先の細いほうからボタンホールに差し込むと、片手で簡単にはめることができます。
 
 
 
 
 

生地

「インド綿」としておなじみの、インドの天然コットンで織られた生地を採用するオークのお洋服。
吸湿性と速乾性にすぐれているため、季節を問わずに快適に過ごすことができます。一度着ればその素朴で温もりのある素材に、きっと魅了されるでしょう。
鮮やかなカラーや優しい柄が映えるのは、とっておきの生地を使用しているため。ぜひ、お気に入りの一着に加えてください。

シュシュ

ブラウスとジャケットには同布で作ったシュシュが付属するため、腕まくりも簡単に。

裾のボタン・ステッチ

ズボンの裾にはステッチやボタンで、ロールアップしやすいように工夫を施しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ストリング(紐)

「裾がひらひらしていて邪魔かも?」と思われる方も。服はお出かけするときだけでなく、家事や作業のときだって着用するものです。
そんなときでも使いやすいよう、裾をまとめるためのストリング(紐)がついているため、ワンステップでキュッとまとめることもできます。
ウエストに紐を施しているため、片手でたくし上げられるようになっています。
ブラウスとジャケットには同布で作ったシュシュが付属するため、腕まくりも簡単に。

 

ウエストに紐を施しているため、片手でたくし上げられるようになっています。自分一人で履けるのはもちろん、トイレの後でも心強いもの。人に手伝ってもらうのをためらっていた方でも、パンツスタイルを楽しむことができます。

ジャケット購入する >>

  • 片手でも留め外ししやすい「舟形ボタン」
  • ゆったりアームホール
  • シャーリング
  • ポンポンで着こなしをアレンジ
  • 長めにとった背中丈
  • 背中の隠しボタン
  • シュシュ

その他、各所にダーツやタックを設置し、可動域を広げています。

ブラウス購入する >>

  • 片手でも留め外ししやすい「舟形ボタン」
  • ゆったりアームホール
  • ポンポンで着こなしをアレンジ
  • 背中のふくらみ
  • シュシュ

その他、各所にダーツやタックを設置し、可動域を広げています。

プルオーバー購入する >>

  • シャーリング
  • ゆったりアームホール
  • ストリングで着こなしをアレンジ

その他、各所にダーツやタックを設置し、可動域を広げています。

サルエルパンツ購入する >>

  • ウェストのストリング
  • 前側のポケット
  • ゆったりとした足回り
  • 深い股上

 

素敵なギフトボックスに入れてお届けします
(オプション)

素敵なギフトボックスに入れてお届けします(オプション) OHKの服をお気軽にお試し下さい